2009年07月08日

「説明できるのはあなたしかいない」

こんにちは。アドバイザーストラテジア前田憲太郎です。

■2009/07/08のワンポイント
「説明できるのはあなたしかいない」

□解説





・この写真を見て、あなたはこれがなんだかわかりますか。

・仮に、この写真を差し替え、写真家さんにお願いしてもっときれいに撮ってもらったとして、同じように貼り付けたとします。あなたはこれがなんだかわかりますか。

・これは乗り物なのですが、あなたはこの写真を見てこの乗り物に乗りたいと思いますか。

・しかも、これに乗るにはコイン数枚分のお金がいるのですが、あなたはこの乗り物にお金を払って乗りたいと思いますか。

・実は、この乗り物は大変ユニークで、とある条件ではおそらく「地球上では日本のここ一カ所でしか乗ることができません」といえます。つまり、商品特徴、俗に言う商品力としては非常に強力です。

・さて、あなたはこの乗り物にお金を払って乗ってみたいと思いますか。



↓↓↓

・ほとんどの人は、ネットでこれだけの情報しか与えられないと、乗りたいと思いません。

・それ以前に、これがなんなのか(乗り物なのか)判断できません。ただ「ここに変な画像がある」しか捉えられないのです。

・あなたが乗りたいと思わない(しかもお金を払ってまで!?)、その理由をお教えします。

・それは、私がこの写真と、それにまつわる事柄について、何の説明もしていないから、です。

・これがなんなのか、どういうものなのか、どこにあるのか、どうしてこうなったのか、誰がしているのか、歴史、背景、雰囲気、などをきちんと説明すれば、写真は素人写真でも問題ありません。

・実績がでていないサイトは例外なく説明が薄いのです。商品力があるとかないとか関係ありません。あなたが説明をサボっているから、それが何なのかわからないのです。わからないものをお金を出して取り寄せようなんて思いません。

・商品力あるものばかりを取り扱っているように見える隣の庭の青芝は、じつはあなたの庭にある芝と同じ種類です。ただ、隣の人はあなたの知らないところであなたに見えないように一生懸命育てているのです。

・世の中にはあなたの商品をより安く売ろうとする人や、類似品を売ろうとしている人がごまんといます。そんな中であなたは商売を続けなければならない。そして、あなたの商売ではあなたしか説明できる人がいないのですから、あなたは売りたいものを一生懸命説明する必要があります。

・それを一生懸命説明する場所が、インターネットです。

・そして、あなたのお客が国内にいるのであれば、あなたが説明で使う言葉はあなたの母国語です。何の難しいことがありますか?

・もっともどんなに説明を厚くしても、興味ない人には単なる雑音です。雑音にしか受け取ってくれない人はもともとお客ではないし、あなたもそんなお客でない人に一生懸命尽くす必要はありません。

・商品をたくさん置いておけば勝手に売れる自動販売機みたいな概念は、今日限りできれいさっぱり捨ててください。ネットは、ともすれば一番面倒くさい販売チャネルだと思うべきです。よっぽど店頭販売のほうが楽。



なお、冒頭の写真の答えはこちらです。

事実、この乗り物には、ホームページを見て、日本全国から乗りに来る人がいます。一回乗車がたかだか数百円の乗り物なのに、です。よっぽどここに乗りにたどり着くまでの飛行機代のほうが高い。でも、頭の中が乗りたくてしかたがないモードになっている人は、これがどこにあろうと、必要ならば前泊後泊してでも、やってきます。

同じカテゴリー(ワンポイント)の記事
 「画面の向こうにいるのは誰ですか」 (2010-03-31 08:07)
 「見えるもの見えないもの」 (2010-03-24 08:07)
 「マネしてくれるなら本望」 (2010-03-17 08:34)
 「切り札パート2」 (2010-03-10 10:28)
 「今すぐ切り札を出品するのです」 (2010-03-03 09:58)
 「感謝に値段をつけるな」 (2010-02-24 10:23)

Posted by 福岡よかもん市場活性化プロジェクト at 14:32│Comments(0)ワンポイント
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

「福岡よかもん市場」活性化プロジェクトBlog

福岡・博多の特産品・名産品を【産地直送】でお取り寄せ!「福岡よかもん市場」を活性化プロジェクトを通じて、地域の繁栄と発展に取り組んでいます。