Posted by at

2010年03月17日

「マネしてくれるなら本望」

こんにちは。アドバイザーストラテジア前田憲太郎です。

■2010/03/17のワンポイント
「マネしてくれるなら本望」

□解説

・せっかくネットを使えるスキルがあるのにもかかわらず、

・"ライバルがマネする"あるいは"マネするライバルが出てくる"からと、

・そのビジネスモデルの一切を隠すオーナーが居ます。

・そんなあなたに、ぜひ気づいていただきたいことが二点。

・ひとつ、秘匿が利益を得る源泉だとするやりかたは2010年以降もう通用しないということ。

・ひとつ、他人をマネするのにその本質や要点まで理解しマネできる人は、世の中に極少だということ。

・後者をもっと簡単に言えば"あなたのビジネスができるのはあなた以外にいない"ということ。

・もしあなたのビジネスをマネする輩を見つけたらまず抗戦せずしばらく見ていてください。

・相手がライバルにせよ新規参入組にせよ、あなたはやがて気づきます。

・「あいつらはオレと手法がよく似ているが、○○がわかってないからそれ以上のことができない」

・あいつらがマネしたということは、あなたの手法にメリットがあると予測したから。

・それはあなたのビジネスを尊敬していることに他ならず、ありがたいことではありませんか。

・同様に、自店真横にコンビニが華々しくオープンしたらお客を取られると嘆くのではなく大いに感謝しましょう。

・"こんなところでもお客がいると予測してくれ、かつうちへのお客の動員にも協力してくれてありがとう"
  


Posted by 福岡よかもん市場活性化プロジェクト at 08:34Comments(0)ワンポイント

「福岡よかもん市場」活性化プロジェクトBlog

福岡・博多の特産品・名産品を【産地直送】でお取り寄せ!「福岡よかもん市場」を活性化プロジェクトを通じて、地域の繁栄と発展に取り組んでいます。