Posted by at

2009年08月20日

運営編1 「接客がリピーターを生む」②

売れる店舗実践塾 運営編 「接客がリピーターを生む」①の続きです。

お客様とのコミュニケーションのタイミングは前回の内容に載せていますが、発送完了メールまでは、必ず実践してください。みなさんに特にお勧めしたいのが、フォローメールの活用です。フォローメールの配信までこまめに行っているショップは、そう多くありません。その点で他店と差別化ができますし、また、フォローメール2のように、次の購買の誘引を行うこともできます。
これらの一連のメールは、メールマガジンなどと違って、抜群に開封率(メールを開いて読んでくれる確率)が高いので、使わない手はありません。
ただし、購入後2週間以上間隔が開いてしまうと、商品情報の配送を許可されなかったお客様にとっては、迷惑メールと取られてしまうこともありますので、十分に注意してください。

メール配信のタイミングを工夫しよう
また、受注から発送まで時間がかかるような商品や、お客様が、配送日の指定をされて注文から配送まで時間がかかる場合は、配送完了メールの送信までに中間報告のメールを送るのもよいでしょう。

購入前のお客様に対しても、プレゼント企画などを行って、応募してきた見込み客に対して、商品の案内をすることなども考えられます。みなさんの商売の状況に応じて、お客様とコミュニケーションがとれるチャンスを見逃さないようにしましょう。  


Posted by 福岡よかもん市場活性化プロジェクト at 17:00Comments(0)運営編

2009年08月18日

運営編1 「接客がリピーターを生む」①

売れる店舗実践塾 運営編1 「接客がリピーターを生む」①

ご存じのように、ネットショップでは、お客様と対面して接客ができません。
ネットでは、メールを利用してお客様とコミュニケーションをとることが基本となります。
ですから、メールによる接客は大変重要です。
お客様との接触回数をいかに増やすか?そして、メールを通していかにお客様に思いを伝えるかでリピート率が大きく変わってきます。


[著者] 有限会社Biz Assist 代表取締役 森田 欣典  続きを読む


Posted by 福岡よかもん市場活性化プロジェクト at 19:36Comments(0)運営編

「福岡よかもん市場」活性化プロジェクトBlog

福岡・博多の特産品・名産品を【産地直送】でお取り寄せ!「福岡よかもん市場」を活性化プロジェクトを通じて、地域の繁栄と発展に取り組んでいます。